妻 浮気

妻の浮気を疑ういくつかの行動

自分の奥さんが浮気しているかどうか、普段の行動の変化に気づけば、

 

すぐにわかります。

 

1つの行動だけではなく、複数の怪しい行動が重なれば、「黒」に近いでしょう。

 

「黒」に近い、というのは、まだ「浮気」にまでは発展していない段階かもしれないからです。

 

「浮気」とは、離婚の裁判などで認められるのは、複数回の肉体関係があった場合の

 

事を言います。

 

まだ、個人的なメールのやり取りを始めた段階では浮気とはいえません。

 

でも、これは夫婦にとって重大な問題です。

 

妻が他の男と親しくメールのやり取りをして、化粧や服装に気を使うようになったり、

 

さらには、セクシーな下着を購入していたりすれば、その「先」にある、ホテルでの情事

 

を想定しているのかもしれません。

2つの選択肢、または、その中間

妻の浮気を伺わせる幾つかの行動があっても、すぐに問い詰めたりしてはいけません。

 

事実を問い詰めるにしても、下準備が必要です。

 

そして、なにより、今時点で自分としてはどうしたいのかを決める事です。

 

大きな、ざっくりとした方針です。

 

妻が以前のように夫や家族を大事にする生活に戻りたいのか?

 

それとも、

 

浮気またはその兆候を目にして、もう離婚したほうが良いと思うのか?

 

それを、決めなくてはなりません。

 

もちろん、そんな重大な事は今すぐ決断できない、と思う方も多いでしょう。

 

それは、当然かもしれません。

 

まだ、どこの誰とどのような交際をしているのか、詳しくわかっていないからです。

 

ですから、当面の選択肢は3つということになります。

 

元に戻りたい

 

離婚したい

 

まだわからない、もっと状況を把握したい

 

この3つです。

 

元の生活に戻したい!

 

元の生活に戻したいと考える場合、妻に向って中途半端な憶測でものを言っても

 

逆効果です。

 

「浮気してるんじゃないか? 頼むからやめてくれ」 などと言っても

 

走り出している奥さんにとっては、効果がありませんし、逆に未練がましく弱々しい

 

男のイメージで見られてしまい、逆効果だと思います。

 

先ずはどこの誰とどのようなキッカケで親しくなって行ったのか、

 

現在、どのような状態なのか、会って食事するだけなのか、ラブホテルに行っているのか。

 

それを突き止めなければ話になりません。

 

 

 

 

もう、離婚しかない!

妻が浮気しているようなら、もう未練はない、即離婚したい、

 

そう思っているなら、あなたに有利な条件で離婚できるように進めたいところです。

 

離婚の理由は、「妻の浮気」です。

 

この為には、離婚調停で裁判所が認めるに足りる証拠が必要です。

 

具体的には、浮気を証明する写真や動画、行動記録などです。

 

また、浮気は同じ相手と複数回、最低でも2回以上の証拠が必要です。

 

その証拠を相手に気づかれずに、集めて書類として裁判の際に提出するのです。

有効な浮気の証拠とは?

浮気の証拠写真を撮るといっても、ベッドの脇で撮影する事は難しいです。

 

一般的には、妻が男と2人でラブホテルに入る写真と、事が終わって出てくる時の写真になります。

 

この時に2人の顔やラブホテルの概観がよくわかる写真を撮る事です。

 

また、夜の場合は赤外線カメラなどを使って撮影する事も大事です。

 

前述したように、これらの写真や動画は、最低でも2回以上のものが必要です。

 

先ず、今何をすればよいのか?

2つの選択肢 ・・・・・

 

元に戻りたいのか、それとも、離婚したいのか、

 

または、どちらとも決めかねる、事実を詳しく知らないと決断できない、

 

という場合もあると思います。

 

この3つのどの場合でも、

やることは1つ

です。

 

信頼できるプロの探偵事務所や興信所に、まず相談する事です。

 

最初は、電話が良いと思います。

 

わざわざ出向く手間も省けますし、何よりも、妻の浮気という話しにくい話題を対面して話すのは気が引けるでしょう。

 

探偵事務所では、無料の電話相談を行っています。

 

24時間対応のところもあります。

 

ここに電話して、あなたの話したい事だけを話してみてください。

 

浮気問題に精通した相談員が懇切丁寧にあなたの悩みにアドバイスしてくれるでしょう